2016年1月24日(日)、耳鼻咽喉科田辺クリニックの紹介先でもある、あいち小児保健医療総合センター救急棟の内覧会が開催されました。中部地方最大の小児ICU16床、小児専用の手術室7室、東海3県初の小児救命救急センターが開設されます。

aichisgiyouninairankai05

救急棟総合受け付け

aichisgiyouninairankai12

待合室

aichisgiyouninairankai16

救急車

aichisgiyouninairankai30

車内も公開しています。

aichisgiyouninairankai20

壁面のいたるところにイラストが描かれています。

aichisgiyouninairankai25

一般撮影室

aichisgiyouninairankai26

医療機器にもペイントが施されています。

aichisgiyouninairankai21

TV室

aichisgiyouninairankai24

CT室

aichisgiyouninairankai40

ヘリポート

aichisgiyouninairankai43

小児ICU

aichisgiyouninairankai48

人形でICUのイメージ展示

aichisgiyouninairankai51

小児専用手術室が全部で7室、ここは“ことりの手術室”

aichisgiyouninairankai52

ここは“うさぎの手術室”

aichisgiyouninairankai53

ここが一番大きな“くじらの手術室”主に脳神経外科が使用するそうです。

その他にも、きつね、もぐら、くま、りす、とそれぞれ名前が付いています。

本格稼働は2016年2月1日からとのことで、この地域のこどもの救命救急に

大きく貢献してくれることと思います。

耳鼻咽喉科田辺クリニックではこれからもこの地域の情報を紹介してまいります。